ルニジャーナ(イタリア、トスカーナ州)で語学ステイ

 

ルニジャーナ(イタリア、トスカーナ州)で語学ステイ

by Langues Services Firenze and The Watermill at Posara
 

ミケランジェロが作品作りのために大理石を採掘していたアプアーネアルプス。そしてアッペンニーノ・トスコ=エミリアーノという美しい山並みに囲まれた自然あふれるイタリアの秘境。古い水車小屋を改装した素敵なB&Bで緑に浸りながらイタリア語を学ぶ。チンクエ・テッレの海からほど近いルニジャーナに今でも息づく歴史と自然、そして田園の伝統の中での滞在は、忘れられないユニークな経験となることでしょう。

 

 

 

 
 
 
 

1週間のこの語学ステイは、最も「自然な」方法で、楽しみながらイタリア語を学ぶことを目的としています。普段の生活の中で湧き上がってくる好奇心から、人々との出会いを通して、イタリア語と郷土文化に浸りながら、学んだことを実際に活用する機会が次々に訪れます。それは単に言語的な経験に留まらない人生の新しい体験です。

私たちの役割は、皆さんがこうした体験をよりスムーズに行えるようにサポートすることです。私たちの専門である教育的なアプローチと言語的な手段を通して、それぞれの経験が論理的、また規則的(文法や統語法など)に修得されるように導きます。

そのため、皆様お一人おひとりの個性を考慮するとともに、短期間ではあっても、講師-生徒間の相互理解を深めながら、皆様のご希望やご興味に沿ってコースを進めていきます。

20年以上に渡りクリエイティブなアクティビティーを通した様々な学習型ステイを提供しているビル&ロイス・ブレッコンが経営する素晴らしいThe Watermill at Posaraザ・ウォーターミル・アット・ポザーラが、皆さんのバカンスの滞在先です。この水車小屋は、見事に修復された歴史的建物の集合体で、日当たりの良い中庭を囲んで広がっています。本物のイタリアの空気に包まれて、リラックスしながらも、感動とインスピレーションに満ちたバカンスを過ごすのに、これ以上ふさわしい場所はないでしょう。お部屋と建物内部は芸術作品で飾られています。また屋外では、美しい庭園を散策したり、川と水車池に沿って伸びる小道の散歩が楽しめます。ザ・ウォーターミルは、遠くにアッペンニーニ山脈を臨む穏やかな渓谷に位置しています。

トスカーナ州の最北端マッサ=カッラーラ県に位置するルニジャーナは、美しい自然と豊かな田園の伝統、そしてこの地域特有の芸術的な魅力を秘める知る人ぞ知る地域です。青銅器時代に遡るメンヒル像から中世時代の教会や城に至るまで、この地域特有の素晴らしくシンプルな物事、そしてより自然に近くより純粋なライフスタイルやそのリズムを皆さんが見出し、身近に感じるお手伝いをしたいと願っています。イタリア語を学びながら、山間の小さな村々を訪れたり、田舎祭りの賑わいを楽しんだり、「ザ・ウォーターミル」で郷土料理を味わったり、チンクエ・テッレまで足を延ばしたり、もっぱらメルカート(市場)巡りを楽しんだり…。数多くの楽しみの中から、皆さんのよりお気に入りを一緒に選んでいきましょう。

つまり私たちが皆さんにご提案するのは、典型的な語学コースには留まらないユニークなコースです。短い期間にもかかわらず、まるでイタリアで生活しているように、最も「自然」なやり方で楽しみながらイタリア語を学び始める、または学び続けることができるコースなのです。

語学ステイの流れ

この語学ステイは、屋外でのレッスンと、ザ・ウォーターミルの特徴ある快適な空間で行われるその他のレッスンから構成されます。

本来のレッスンはベランダやメインのリビング、また庭と川に面した絵画スタジオで行われ、間に昼食や(レベルに応じて)全てイタリア語で行われるアクティビティーを挟みます。史跡を訪れたり手つかずの自然に触れながら、ショッピングをしたりコーヒーを飲みながら、小さな村で出会う人々とバールでおしゃべりしたり、道を尋ねたりといったアクティビティーで、レッスンで学んだことを、実際に使ってみます。

休憩やリラックスの時間には、ザ・ウォーターミルの屋内やその周囲の素晴らしい空間を存分に満喫できます。様々な見学中にもこのような時間を設けています。

そしてもう1つの素晴らしい魅力は昼食と夕食。我らがシェフ、ロイスとミレッラが作るイタリアの伝統料理と「フュージョン」料理を組み合わせた美味しい料理で、または地元の伝統的なレストランでお楽しみください(ご要望に応じて、ベジタリアンメニューやその他の特別食をご用意させていただきます)。

 

実用情報と料金

第1回語学ステイは、2015年4月25日(土)から5月2日(土)までの1週間、ザ・ウォーターミル・アット・ポザーラで開催されます。

シングルルーム又はシェアルームでのご滞在が可能です。専用バスルーム付きのお部屋もあります。ご到着/ご出発時には、ミニバスにて、ピサ空港までの送迎をいたします。

詳細および1週間の日程につきましては、サイトwww.watermill.netをご覧ください。

料金には、ピサ空港へのご到着以降、以下のすべてが含まれます。

•  レッスン料金(「教室」でのレッスン20時間+屋外や各種アクティビティー)

•  宿泊費(シーツとタオルを含みます)

•  食費:朝食、いろいろな場所でのグルメピクニック、アペリティフ、B&Bまたは家庭的な小さなレストランでの郷土料理とイタリアワインの夕食を含む全食事

•  ピサ空港-B&B間の送迎(ミニバスまたは車)

•  現地での交通費すべて:語学ステイ中の訪問先までの移動、週半ばのチンクエ・テッレへの小旅行

•  全てのツアーおよびアクティビティ費用

 

料金(英ポンド)、10%の付加価値税込み

 料金は英ポンド建てで、付加価値税込の金額です。全客室の詳細は、{http://www.watermill.net/language-holidays/language-holidays-costs.php }をご覧ください。

  • ダブルルームNo. 1、3、4、8(ダブルベッドまたはシングルベッドx2)*1名様:1,385ポンド
  • ダブルルームNo. 5、6、10(ダブルベッドまたはシングルベッドx2)1名様:1,345ポンド
  • シングルルームNo. 9 1名様:1,410ポンド
  • シングルルームNo. 7 1名様:1,435ポンド
  • シングルルームNo. 11 1名様:1,435ポンド
  • ダブルルームNo.5、6、8、10のシングル利用 1名様:1,435ポンド
  • ダブルルームNo. 1、3、4のシングル利用* 1名様:1,535ポンド
  • シングルルームNo. 2* 1名様:1,535ポンド

*専用バスルーム付き客室

 

ラングェス・サービス・フィレンツェザ・ウォーターミル・アット・ポザーラとは

Langues Services(ラングェス・サービス)は、2006年に設立されたフィレンツェの語学学校です。個人および企業向けに様々なコースを設けている当校は、子どもから大人までの教育に携わるとともに、人々の出会いと交流を目指した文化的アクティビティーも主催しています。ラングェス・サービスのフィロソフィーとメソッドは、パリ大学のバートランド・シュワルツ教授の業績に着想を得たものです。教授は理論的知識に留まらず、「できる」ことにつながる知識をもたらす教育を提案し、成人教育の概念を覆しました。当校のコースは、生徒一人ひとりの個性や要望、希望やニーズを最大限に尊重してカスタマイズされ、信頼と相互関係に基づき、一人ひとりが主役であるという信念のもとに進められます。

 

 

シャルルロワの自由大学で外国人にフランス語を教えていたロレッタ・バルバロッサは、ある日バートランド・シュワルツメソッドについてのセミナーに参加しないかと誘われました。このセミナーが、彼女の人生を変えたのです。なぜなら、人間はコミュニケーションするために生まれてきたのだから、どんな人でも、あらゆる言語を身に付けられる能力を生まれながらに持っているのだということを発見したからです。その後、フィレンツェへ転居した彼女は、ラングェス・サービスを設立しました。それは他とは異なる語学学校、生徒一人ひとりが自分に最も適したコースと環境を見出せる学校で、語学学習に留まらず人々が互いに知り合い交流する機会をもたらす場所なのです。

フランチェスカ・ラ・サラは、2007年からラングェス・サービスの講師を務めています。様々な文化的背景を持つあらゆる年齢の人々との出会いを楽しむ彼女は、自然を愛し、家族の故郷であり自分が育った場所でもあるルニジャーナを奥深く知っています。芸術教育を受けたフランチェスカが持つ造形美術やグラフィックアート‐特にルネッサンスと先史美術‐への情熱が、彼女の教授法に新たな側面を与えています。

 

 

The Watermill at Posara(ザ・ウォーターミル・アット・ポザーラ):水車小屋の所有者ロイス&ビル・ブレッコンは、20年以上前から、インスピレーションに富み、開放的で楽しいクリエイティブなルニジャーナでのバカンスを企画・運営しています。彼らがオーガナイズしているクリエイティブライティング・コースと絵画コースは、国際的に知名度の高い講師によるもので、世界中から生徒が集まる(これまでの参加者は70ヶ国を数えます)ことから、彼らの名は国際的に知られています。ロイスとビルは、この水車小屋とフィレンツェで生活しています。

 

ロイスは、特にマーケティングと出版分野におけるビジネスで優れたキャリアを築き上げました。マーケティングコンサルティングと国際コミュニケーションに特化した会社Media Allianceで長年にわたりビルと一緒に働いてきたのです。さらにビルと共にスコットランドにある16世紀の城の修復を手掛け、絵画とクリエイティブライティング・コースのための有名な居住センターとしました。現在は、フィレンツェルネッサンスにおける宗教音楽に関する大学の研究に打ち込んでいます。

 

医学、時事問題、風習というテーマを専門にライター兼ラジオ/テレビのジャーナリストとしてキャリアをスタートしたビルは、数々の新聞や雑誌、ラジオ、テレビ、そして本のために執筆してきました。国際コミュニケーション会社Media Allianceの設立および経営を経て、現在は年金生活を送っています。ルネッサンス時代のフィレンツェを舞台とした推理小説「A matter of Perspective」を出版したばかり。この本の主人公は、ポザーラの粉屋の息子です!

 

 

• Contacts and bookings •お問い合わせ

All enquiries about the language holiday bookings can be directly made to the Watermill at Posara.

 

The Watermill at Posara(ザ・ウォーターミル・アット・ポザーラ)
di Breckon Brian William e Lois snc (ブレッコン・ブライアン・ウィリアム&ロイスsnc

Via del Mulino 12-20, Posara 54013 Fivizzano (MS),
Toscana (Italia)
Tel. +39 366 488 2587 - +39 388 694 2504
www.watermill.netこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Langues Services
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 or + 39 055 4684344.
Via Francesco Crispi, 14 50129 Firenze (Italia) Tel./Fax +39 o55 4684344
www.languesservices.com • このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

2017  Langues Services